第6単位(10月度) クイックレポート

※本単位はバングラデシュ(ダッカ)にて4日間(10月4日(日)~7日(水)※移動日3日(土)、8日(木))の海外合宿でしたが、中途帰国のため、1月に代替セッションを実施しました。

1月29日(金)

■特別講演
「新興国に対するインフラ輸出と日本の成長戦略」
政策研究大学院大学 教授 角南 篤氏

日本経済の将来像、日本国の最新動向を大枠で捉えるとともに、今、何が起きているのか、お話をいただきました。今後の事業運営へ活かせる情報内容として把握し、これからの課題について認識しておく事の大切さの気づきを得ました。

■オリエンテーション
演習概要説明
政策研究大学院大学
科学技術イノベーション政策プログラム(GIST) 専門職 小山田 和仁氏


政策研究大学院大学の留学生(行政官等)の方々も加わり、演習(ワークショップ)に向けてのオリエンテーションが行われました。


留学生の方々と5グループに分かれ、お互い自己紹介を行い、留学生(行政官等)の方々と交流を図りながら、討議テーマ(どの国で、何をするか等)を決めました。


各グループより、討議テーマ(どの国で、何をするか等)について発表を行い、政策研究大学院大学 教授 角南篤氏、Professor Patarapong INTRAKUMNERD,Ph.D に、意見をいただきました。

1月30日(土)

■演習
行政官とのディスカッション



各国の課題を整理し、どのようなプロジェクトを企画立案するのか、各グループで引き続き議論を展開しました。



各国の課題を整理し、どのようなプロジェクトを企画立案するのか、各グループより、発表を行いました。政策研究大学院大学 Professor Patarapong INTRAKUMNERD,Ph.D に意見をいただくとともに、受講者、留学生(行政官等)を交えて意見交換を行いました。


その後、留学生(行政官等)の皆さんと交流を深めるために、交流会を開催しました。

派遣責任者のみなさまには、改めて「研修報告書」をお送りいたします。
JMI部長のためのエグゼクティブ・マネジメントコースクイックレポートをお読みいただき、ありがとうございました。
サブコンテンツ

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1955受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ