第5単位(9月度) クイックレポート

9月10日(木)

■講義Ⅰ
「角度を変えて国・民族を見ることの意味」
中部大学 客員教授 崎川 茂郎氏

日本から世界を見るのではなく、様々な国・民族を、日本とは異なる視点、異なる価値観、異なる行動といった指標や角度を変えて世界を見ることの重要性についてお話いただきました。

■グループ&全体討議


崎川先生のファシリテートのもと、“グローバル人材育成”について、その要件と具体的施策。また“日本の文化的特徴”については、競争力にとってなにがプラスとなるかなどについて討議をしました。

■講義Ⅱ
「海外訪問国の現状考察 バングラデシュの現状」
国際連合工業開発機関 東京投資・技術移転促進事務所 工業開発官 壽 郁恵氏

次単位で訪問するバングラデシュを知るという意味で、同国の現状がどうなっているのかについて、実情に即したお話をいただきました。

9月11日(金)

特別講演
「日本企業は何で食っていくのか」
東京理科大学 教授 伊丹 敬之氏


あなたの会社は何を得意技として世界で食っていくのか、また、中国に対してどういうスタンスで望むのか、という視点で全体討議をしました

■共同テーマ研究 (チーム議論)

明日に迫った中間報告会を前に、各チーム、これまでの議論の振り返りや発表内容のすり合わせ、資料の準備作成に取り組みました。

9月12日(土)

■発表準備&発表
■共同テーマ研究 中間報告会
【コメンテータ】
一橋大学大学院 准教授 藤原 雅俊氏
元慶應義塾大学大学院 教授 許斐 義信氏
戸田建設株式会社 取締役(一般社団法人情報通信設備協会 前会長) 網谷 駿介氏
【ファシリテータ(共同テーマ研究担当)】
青山学院大学 准教授 中内 基博氏
中央大学 助教 三木 朋乃氏
関東学院大学 准教授 真保 智行氏

6月の第1単位から始めたチームでの議論で、取り組み「テーマ」を何にしたのか、それを選んだ理由や議論の経緯、今後、最終報告までの研究方針などについて発表しました。

各チームの発表に対し、受講メンバーやコメンテータ、ファシリテータ(共同テーマ研究担当)より多くの質問や指摘、アドバイスがありました。それらをもとに、各チーム最終報告会に向けての軌道修正を行いました。

派遣責任者のみなさまには、改めて「研修報告書」をお送りいたします。
JMI部長のためのエグゼクティブ・マネジメントコースクイックレポートをお読みいただき、ありがとうございました。
サブコンテンツ

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1955受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ