第3単位(7月度) クイックレポート

7月30日(木)

■問題提起
「過去の何を活かし、何を棄てるのか」
一橋大学大学院 准教授 藤原 雅俊氏

短期戦略と中・長期戦略についての考え方をはじめ、様々な着眼点や企業事例を交えながらお話をいただきました。何を活かし、何を棄てるのか、自社を客観的に見ることで、自社の戦略について、考える機会となりました。

7月30日(木)-31日(金)

■発表&討議
「私の会社の50年と過去の経営者の戦略」

事前課題として各自が取り組んだ“自社の50年史”に基づく発表と討議を行いました。
同じ50年という月日でも、企業によって様々な歴史があることを再認識しました。

各発表に対し、受講者同士での意見交換、そして、藤原先生からのコメントとアドバイスがあり、受講者にとって自社に限らず他社からも多くの学びを得る機会となりました。
自社の歴史を振り返り原点を探る。その際に、我が事として経営を評価するクセをつけておくことが、今後の経営観の涵養につながる。そんな時間を共有いたしました。

■特別講演
「変革のリーダーシップ」
前株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ 代表取締役社長
元株式会社カネボウ化粧品 代表取締役兼社長執行役員 
知識 賢治氏

会社を再生するために多くの努力とマネジメント力を発揮し、立て直しをさせた知識氏の経験則に基づいたリーダーシップ論を、活動の取り組み内容を交えて、お話をいただきました。

■懇親会


講演終了後、知識氏を囲んで集合写真を撮り、知識氏にも同席いただき懇親会を開催しました。

8月1日(土)

■共同テーマ研究

拡散と収束を重ねながら、課題の抽出を続けるチーム、テーマの絞り込みに入ったチームなど、議論を進めました。それぞれのカラーが滲み出る研究が継続しています。

派遣責任者のみなさまには、改めて「研修報告書」をお送りいたします。
JMI部長のためのエグゼクティブ・マネジメントコースクイックレポートをお読みいただき、ありがとうございました。
サブコンテンツ

教育・研修に関するご相談は、お気軽にお問合せください。

03-3434-1955受付時間 平日9:00 - 17:00
お問合せ

このページの先頭へ